お知らせ

平成29年度自然エネルギー学校・京都2017運営業務の受託候補者の募集

2017年04月11日(火)

京エコロジーセンターは、平成9年12月に京都市で開催された「地球温暖化防止京都会議(COP3)」を記念して、環境教育や環境保全活動の拠点施設として平成14年度4月に開館された施設です。

平成23年3月11日に起きた東日本大震災での東京電力福島第一原発事故により,日本のエネルギーのあり方に対して市民の関心が高まっています。また,フランス・パリで開催された,国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で合意されたパリ協定が発効されました。世界の平均気温上昇を産業革命前と比較して,2度未満に抑えるため各国が様々な取り組みを始めています。日本でも,温暖化対策として再生可能エネルギー普及を目指し,固定価格買取制度や電力自由化などの施策を行っています。

そこで本事業では,日本の自然エネルギーの最新動向や太陽光を中心とした市民共同発電所等について学び,自然エネルギーを普及・啓発するための担い手を育てることを目的とします。

【応募書類の提出期限】
質疑受付締切:平成29年4月17日(月)午後5時30分まで ※必着

質疑に対する回答(ホームページに掲載):平成29年4月19日(水)までに回答予定

企画提案書等応募書類の提出締切:平成29年4月25日(火)午後5時30分まで ※必着

*質問書は、電子メール、郵送、持参、FAXのいずれかの方法で提出して下さい。
*企画提案書等応募書類は、持参または郵送のいずれかの方法で提出して下さい。
(上記提出期限必着です。また、持参の際は事前にご連絡をお願いします。)

【問合せ先及び書類提出先】

京エコロジーセンター(担当:澤田)

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13

TEL: 075-641-0911 

FAX: 075-641-0912

メールアドレス:propo@miyako-eco.jp

*詳しくは、こちらからご確認ください。→説明書.pdf

環境イベントに参加しよう。

エコセンに行く
見学に行こう 利用しよう
地域でエコセンを活用する
活用方法を見よう。
エコセンで環境活動をする
実際にやってみよう。

アクセスMAP

京都市伏見区深草池ノ内町13
青少年科学センターすぐ隣!!

開館時間:
9時~21時
(1・2F展示は17時まで)
休館日:
木曜日(祝日の場合は翌金曜日)、年末年始
入館無料

ページトップへ