お知らせ

事業職員(国際事業等担当職員)を募集します。(※応募締め切り2017年10月10日17:00)

2017年09月12日(火)

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会(京都市環境保全活動センター指定管理者)では,国内外における環境教育・環境保全活動推進のための取組みを推進するコーディネーターとして,新たに職員を募集します。(※応募締め切り2017年10月10日17:00)

◆募集人数  若干名
◆職  種  事業職(環境保全活動・国際事業コーディネーター)
◆業務内容
国内外での環境教育・環境保全活動推進のための取組みを推進する業務,及び,当協会が指定管理業務を行う京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)の業務。

【国際協力業務】
JICA(国際協力機構)より受託している業務や,当協会独自の環境教育・環境保全活動・環境管理等に関する以下の業務を行います。
・研修の企画,海外研修員の受け入れ・コーディネート業務(国内出張有り)
・海外での環境教育・環境保全活動推進のための支援・連携業務(数週間から数か月の海外出張有り/現在,マレーシア及び中国への専門家派遣を実施中)
・新規国際協力事業の開拓,プロジェクト化
・ファンドレイジング,広報業務,各種国際協力団体とのネットワーク形成
(イベントやシンポジウムの企画,企画展示,ブース出展,学会発表等を含む)

【京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)業務】
京都市の環境学習・環境保全活動の拠点施設である京都市環境保全活動センターの業務として,以下の業務を行います。
・来館者対応,展示物を活用したインタープリテーション業務
・環境教育・環境保全活動の推進にかかるコーディネート業務
・環境教育プログラム,環境啓発イベント,企画展示等の企画・運営業務
・環境ボランティアのコーディネート業務
・地域コミュニティやNGO等環境団体の活動支援,人材育成業務

【その他,協会の実施する業務】
上記業務以外に,組織全体にかかわる業務や,当協会のミッションを果たすために必要と考えられる業務を担っていただくことがあります。

*「国際協力業務」と「京都市環境保全活動センター業務」の従事割合はこれまでの各分野での経験年数やスキル等によって調整します(国際協力の経験は豊富だが,環境教育に関する経験が全くない場合,最初は「京都市環境保全活動センター業務」の従事割合を増やす等)。また,各業務の繁忙期等によっても従事割合は変動します。

詳細:https://keaa.or.jp/info/945

環境イベントに参加しよう。

エコセンに行く
見学に行こう 利用しよう
地域でエコセンを活用する
活用方法を見よう。
エコセンで環境活動をする
実際にやってみよう。

アクセスMAP

京都市伏見区深草池ノ内町13
青少年科学センターすぐ隣!!

開館時間:
9時~21時
(1・2F展示は17時まで)
休館日:
木曜日(祝日の場合は翌金曜日)、年末年始
入館無料

ページトップへ