お知らせ

11月23日(木・祝)祝日開館に伴う休館日の変更について

2017年10月21日(土)

通常は、木曜日が休館日の京エコロジーセンターですが、

11月23日(木)は祝日のため、開館します。

みなさまお誘いあわせの上、ぜひご来館ください。


なお、翌平日の11月24日(金)が休館日となりますので、ご了承ください。

事業職員(京エコロジーセンター事業担当職員)を募集します。

2017年09月22日(金)

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会(京都市環境保全活動センター指定管理者)では,京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)の運営に関する職員を募集します。

◆募集人数  若干名

◆職 種 事業職(環境保全活動支援コーディネーター)

◆業務内容
京都市の環境学習・環境保全活動の拠点施設である京都市環境保全活動センターの業務として,以下の業務を行います。
・来館者対応,展示物を活用したインタープリテーション業務
・環境教育・環境保全活動の推進にかかるコーディネート業務
・環境教育プログラム,環境啓発イベント,企画展示等の企画・運営業務
・チラシやホームページ等による広報業務
・環境ボランティアのコーディネート業務
・地域コミュニティやNGO等環境団体の活動支援,人材育成業務

◆募集期間
平成29年9月22日(金)から公募開始
書類審査の結果,面接該当者には随時連絡
*就業開始日については,相談の上,調整することができます。(試用期間6カ月)

※詳細:https://keaa.or.jp/info/955

事業職員(国際事業等担当職員)を募集します。(※応募締め切り2017年10月10日17:00)

2017年09月12日(火)

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会(京都市環境保全活動センター指定管理者)では,国内外における環境教育・環境保全活動推進のための取組みを推進するコーディネーターとして,新たに職員を募集します。(※応募締め切り2017年10月10日17:00)

◆募集人数  若干名
◆職  種  事業職(環境保全活動・国際事業コーディネーター)
◆業務内容
国内外での環境教育・環境保全活動推進のための取組みを推進する業務,及び,当協会が指定管理業務を行う京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)の業務。

【国際協力業務】
JICA(国際協力機構)より受託している業務や,当協会独自の環境教育・環境保全活動・環境管理等に関する以下の業務を行います。
・研修の企画,海外研修員の受け入れ・コーディネート業務(国内出張有り)
・海外での環境教育・環境保全活動推進のための支援・連携業務(数週間から数か月の海外出張有り/現在,マレーシア及び中国への専門家派遣を実施中)
・新規国際協力事業の開拓,プロジェクト化
・ファンドレイジング,広報業務,各種国際協力団体とのネットワーク形成
(イベントやシンポジウムの企画,企画展示,ブース出展,学会発表等を含む)

【京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)業務】
京都市の環境学習・環境保全活動の拠点施設である京都市環境保全活動センターの業務として,以下の業務を行います。
・来館者対応,展示物を活用したインタープリテーション業務
・環境教育・環境保全活動の推進にかかるコーディネート業務
・環境教育プログラム,環境啓発イベント,企画展示等の企画・運営業務
・環境ボランティアのコーディネート業務
・地域コミュニティやNGO等環境団体の活動支援,人材育成業務

【その他,協会の実施する業務】
上記業務以外に,組織全体にかかわる業務や,当協会のミッションを果たすために必要と考えられる業務を担っていただくことがあります。

*「国際協力業務」と「京都市環境保全活動センター業務」の従事割合はこれまでの各分野での経験年数やスキル等によって調整します(国際協力の経験は豊富だが,環境教育に関する経験が全くない場合,最初は「京都市環境保全活動センター業務」の従事割合を増やす等)。また,各業務の繁忙期等によっても従事割合は変動します。

詳細:https://keaa.or.jp/info/945

「平成30年度版 環境副読本の印刷業務」受託候補者の募集

2017年09月05日(火)


京エコロジーセンターは、平成9年12月に京都市で開催された「地球温暖化防止京都会議(COP3)」を記念して、環境教育や環境保全活動の拠点施設として平成14年度4月に開館された施設である。
センターでは、京都市内の学校教育現場においての環境学習を促進するために、環境学習の教材を作成し、配布している。
この度、平成29年度春に京都市内の全小中学校に配布する環境学習教材である環境副読本の印刷にあたり、「平成30年度版 環境副読本の印刷業務」受託候補者について、オープンカウンター方式により募集するものである。

【応募書類の提出期限】

質疑受付締切:平成29年9月13日(水)17:00まで ※必着
質疑に対する回答(ホームページに掲載):平成29年9月19日(火)までに回答予定

企画提案書等応募書類の提出締切:平成29年9月26日(火)17:00まで ※必着
*質問書は、電子メール、郵送、持参、FAXのいずれかの方法で提出すること。
*企画提案書等応募書類は、持参または郵送のいずれかの方法で提出すること。
(上記提出期限必着です。また、持参の際は事前にご連絡をお願いします。)

【問合せ先及び書類提出先】京エコロジーセンター(担当:竹内・多胡)

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
TEL: 075-641-0911 FAX: 075-641-0912
メールアドレス:propo@miyako-eco.jp

*詳しくは、こちらからご確認ください。→平成30年度版 環境副読本印刷.pdf

世界で取り組もう地球温暖化防止!~京都議定書誕生20周年記念展~

2017年09月02日(土)

今年度の夏の企画展は、「京都議定書誕生20周年記念展」にちなみ世界会議COPに関する紹介や温暖化に関する情報をパネル展示や映像で分かりやすく紹介しています。京都市では、20周年を記念したイベントを12月10日(日)に開催します。(詳細: http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000213107.html )
そのため夏の企画展は、通常より期間を延長し今年7月22日(土)から来年1月14日(日)まで開催いたします。企画展の詳細はこちら→ http://www.miyako-eco.jp/ecocen/visit/special.html

20170902④

夏の企画展関連ワークショップも残すところ後1日
【日時】9月16日(土)
①14:00~「未来は変えられる」
②15:00~「僕らの未来基準~マイ☆アレンジ~」
③16:00~「ひと×しごと+おんだんか」
に開催します。各回30分です。まだまだ参加者受付中です。

詳細は、イベントカレンダーを参照ください。→ http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/

20170902②

20170902⑥

環境イベントに参加しよう。

エコセンに行く
見学に行こう 利用しよう
地域でエコセンを活用する
活用方法を見よう。
エコセンで環境活動をする
実際にやってみよう。

アクセスMAP

京都市伏見区深草池ノ内町13
青少年科学センターすぐ隣!!

開館時間:
9時~21時
(1・2F展示は17時まで)
休館日:
木曜日(祝日の場合は翌金曜日)、年末年始
入館無料

ページトップへ