自然エネルギー学校・京都

自然エネルギー学校・京都は、「自然エネルギー普及に向けた担い手育成」を目的に1999年からスタートしています。講義だけではなくゲストを交え事例を話して頂いたり、体験型で学ぶ連続講座です。

写真 写真 写真

自然エネルギー学校・京都とは?

地球温暖化防止のための国際ルールである「パリ協定」が2015年に採択されました。世界は「温室効果ガスを排出しない社会」の実現に向けて動き出しており、自然エネルギーの普及も目覚ましいものがあります。国内でもこの動きを加速させる必要があり、様々な主体があらゆる単位・地域で自然エネルギーの普及に取り組むことが求められています。

今年は自然エネルギー100%に向かう世界の動向と現状を共有し、あらゆるレベルでの自然エネルギー100%の実現にむけて具体的に行動を起こすために学び、つながり、一緒に考えます。

こんな方におすすめです!

  • 自然エネルギーに関心があって普及に関わりたい人
  • すでに普及活動をしていて、活動のヒントを得たい人
  • 自然エネルギーで地域づくりをしたい人、地域を元気にしたい人

<参加者募集中!>自然エネルギー学校・京都 2018
〜自然エネルギー100%実現の方法を探る〜

日程 2018年6月〜9月(全4回+見学回の連続講座)
定員 25名(原則として全回参加可能な方)
※先着順で承ります。
会場 京エコロジーセンター(京都市伏見区)
参加費 無料
※交通費等は別途必要となります。
募集期間 5月〜6月頃

お申込み方法

お名前、年齢、性別、所属先、住所、TEL、FAX、E-mailアドレスを、気候ネットワーク京都事務所までFAXまたは郵送、メール(kyoto@kikonet.org)でお送り下さい。

問合せ先
気候ネットワーク京都事務所(担当:有木・田浦)
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL.075-254-1011 FAX.075-254-1012
Mail:kyoto@kikonet.org
また、下記ウェブフォーム
http://www.kikonet.org/event/2018-06-30 からもお申込みできます。
※個人情報についてご記入頂いた情報は、本事業に関わる目的にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。

実施体制

主催
公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会(京エコロジーセンター(京都市)指定管理者)
企画・運営
特定非営利活動法人 気候ネットワーク
協力
環境市民、きょうとグリーンファンド
後援
京都府地球温暖化防止活動推進センター、京のアジェンダ21 フォーラム

チラシダウンロード

チラシ画像
チラシダウンロード(PDF形式, 3.2MB)

※最新情報およびお申し込みは、気候ネットワークWEBサイトまで。

各回の詳細

別の年の同じ講座