エコセンブログ

6/10 えこそらキッズ

2017年06月19日(月)
カテゴリ:えこそらキッズ

6/10(土)第2回えこそらキッズを実施しました。

前回は野菜の植え付けやオオムギの収穫を行いました。

このとき植え付けた野菜は、日の光を浴びてぐんぐん大きくなってきました。

みんなで植え付けた野菜は屋上で観察できます。ぜひ屋上に上がって観察してみてください。

今回は、田植えをしたり、夏野菜の植え付けをしました。

 170610oNo001.jpg

まず、早く着いた子供たちから、ホウレンソウの種取りに挑戦してもらいました。

ホウレンソウの種は表面がトゲトゲで、大苦戦。それでも、きれいにとってくれました。

最初に田植えをしました。

エコセンの屋上に田んぼがあるのはご存知ですか?

実は屋上には田んぼが2か所あります。

オオムギの植わっていたところと、ビオトープ池の隣にあります。

 170610oNo039.jpg

はだしになって、田んぼの土を平らにする活動。

そして、ボランティアさんと一緒に田植えをやりました。

 

まっすぐ植えるように・・・土にしっかり植えるように・・・

そんなことを考えていたら、みんないつの間にか泥だらけ。

機械の田植えを見たことがあるお子さんからは「昔の人はたいへんだったんだな~」と身をもって体感してくれたようです。

みんなで作った田んぼにはたくさんの生き物も生活し始めています。

どんな生き物が現れるか、楽しみですね。

170610oNo049.jpg

そのあと、みんなで玉ねぎとじゃがいもを収穫。

そして、土を耕して、夏野菜を植えました。

これから暑くなっていくので、どれくらい元気に育ってくれるのか、今から楽しみです。

170610oNo066.jpg

帰ってきたら、今度はカカシの設計図を描きました。

カカシは、鳥が種をとってしまわないよう見張り役になってくれます。

カカシ作りも昔の知恵です。

みんなで意見を出し合い、何が必要なのか、だれが何を持ってくるのか、チームで話し合いました。

 

次回の活動では、みんなが思い描いたカカシ作りに挑戦です!

(なかむら)

6/7 映画「0円キッチン」上映会を実施しました。

2017年06月11日(日)
カテゴリ:イベント

6月7日、映画「0円キッチン」上映会があり、70名近くの方にご参加いただきました。

お仕事を終えてから参加された方もいらっしゃいました。お疲れのところ、ご足労いただき、ありがとうございました。

170607oNo001.jpg

「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人の
ダーヴィドが廃油で走るキッチンカーでヨーロッパ5カ国の旅へ出発する。(「0円キッチン」HPより引用)

つまり、食料廃棄(フードロス)について、現代社会の現状と、その解決の糸口は何かを、ドキュメンタリー形式で紹介する映画でした。

170607oNo010.jpg

映画鑑賞後は、映画の感想や、参加者自身の「食料廃棄」に対する考え方や行動を共有しました。

大学のサークルから仕事まで、さまざまな活動をされている方からコメントをいただきました。

ここでの交流が何か新しいことにつながるとうれしいです。

ありがとうございました。

エコセンでの上映会は7月にもあります。

7月5日(水)は「幸せの経済学」の上映会(詳細)、

7月22日(土)は「アリのままでいたい」の上映会(詳細)です。

映画を見ながら、エコについて一緒に考えませんか?

詳しくは、リンク先の「詳細」をご参照ください。

(なかむら)

中学生3人が京エコロジーセンターで学んだ2日間

2017年06月02日(金)
カテゴリ:エコセンブログ

僕達は2日間チャレンジ体験として京エコロジーセンターで働かせていただきました。
これから、僕達がおこなったお仕事をブログで紹介します。
1日目の5月31日水曜日は、主にエコセンの見学をして、エコセンについて知りました。
2日日の6月2日金曜日は、作業中心でエコセンのお仕事を体験しました。

170602 1.jpg
館内案内で1F~屋上までエコセンのことを紹介してもらいました。その中でも、印象に残っているのは水のコーナーです。

浄水場と下水処理場で、水を綺麗にするために電力がかかりCO2が出るので水を無駄にしてはならないと思いました。

170602 2.jpg

海外から団体が来ることを知り、丁寧に椅子を並べました。

沢山の椅子がありましたが、すばやく動かして早く終わりました。

170602 3.jpg
職員の解説を通訳の方が各国々の人に通訳している時は、話さず待ったり、海外の人々が質問したことを

通訳さんを通して、丁寧に答える姿が見えました。


2日目
*写真は作業前(上)と作業後(下)です。
170602 4.jpg170602 5.jpg
ビオトープ作業では、雑草抜きやミズナの種取りをしました。
外での活動だったので暑かったけれど、力を合わせてやって綺麗になって良かったです。

170602 6.jpg
図書作業では、本の整理をしました。
思っていたより本の位置が違っていてとても大変でした。
170602 7.jpg
ブログ作成は、3人で話し合いながら写真を選んだり、文章を考えて作れて良かったです。

2日間の体験を通して、やっぱり予想通り疲れました。
1日目は環境について考えるために頭を使いました。
2日目は暑い中で屋外の作業、散らかっている本の整理、そしてブログの作業と、とても頭と体を使いました。
この学習では、職場の過酷さや楽しさを学ぶ目的で2日間一つ一つの作業の意義を考えました。
仕事の厳しさだけでなく、環境の学習もできて、素晴らしい2日間でした。
ここで学んだ環境への配慮のことをこれからの生活に生かすために常に地球の将来を家族と考えたいです。
(小嶋、豊福、高木)

【KES活動】エコセン周辺清掃と環境啓発をしました。

2017年05月30日(火)
カテゴリ:エコセンブログ

みなさん、こんにちは。

今朝は快晴!

すがすがしい朝でしたが、すぐに夏のような暑になりましたね。

さて、今日はエコセンで取組んでいるKES活動について紹介します。

エコセンのKES活動では、以下の項目を環境管理重点テーマとして取組んでいます。

(1)電力使用量の削減

(2)紙の使用量の削減

(3)環境啓発

(4)グリーン購入の推進

(5)生物多様性を高める活動

このうち、今日5月30日(ごみゼロの日!)は(3)、環境啓発を兼ねたエコセン周辺の清掃活動をしました。

170530_1.jpg

京都市ごみ減量推進会議、京のアジェンダ21フォーラム、エコセンの職員で清掃活動開始です!

170530_02.jpg

ごみや落ち葉などを集めています。

170530_03.jpg

これまでこの季節に清掃活動はあまり行っていなかったので気づかなかったのですが、想像以上に多くの枝や落ち葉が集まりました。ごみは多くはなかったです。

集められた枝や落ち葉はコンポスト化され、イベントなどで市民のみなさんにおすそ分けする予定です。

この清掃活動は来月6月にも行う予定です。

また、報告させていただきます!

KES活動 環境啓発担当

すぎもと

ちゃぶ台のはなし

2017年05月28日(日)
カテゴリ:エコセンブログ

エコロジーセンターの一階の展示室には、環境に関する展示物やパネルなどを置いて来館者の方に見ていただいています。

その展示室のスペースに得古座敷(えこざしき)という、京都の町屋を解体する時に出てきた廃材を使って組み上げた『和室』があります。そこには、現代の生活に取り入れられにくくなった「床の間」や「土壁」も作り、畳を敷き、建具を入れ、ちゃぶ台を置いています。IMG_5157.jpg

そのエコ座敷でつい先日、ちょっとした残念なことがありました。

ちゃぶ台の脚部を支える部分が折れていたのです...。

どのような理由で折れたのかは、わかりません。

何れにしても使えない状況であったので、修理をすることにしました。

折れた部分と同じような大きさの木材をエコセンで探し、切って、削って、とんかちトンカチやって、元と近い状態までになりました。※右側の部分IMG_5152.jpg

IMG_5154.jpg

材料は「檜(ひのき)」で、使用されている樹種とは違いますが、きちんと収まりました。

これで、また使うことができます。

壊れてしまって捨てる事は簡単ですが、直して使い続けることも大切です。愛着があるものであれば、より大切に使おうという気持ちも沸いてくるでしょう。

モノが壊れてしまった時に、ごみとして捨てないためにどうしたらいいかと考えてみるのもなかなか楽しいものですよ。

皆さんも一度お試しください。

(山内)

 

ページトップへ