エコセンブログ

6/10 えこそらキッズ

2017年06月19日(月)
カテゴリ:えこそらキッズ

6/10(土)第2回えこそらキッズを実施しました。

前回は野菜の植え付けやオオムギの収穫を行いました。

このとき植え付けた野菜は、日の光を浴びてぐんぐん大きくなってきました。

みんなで植え付けた野菜は屋上で観察できます。ぜひ屋上に上がって観察してみてください。

今回は、田植えをしたり、夏野菜の植え付けをしました。

 170610oNo001.jpg

まず、早く着いた子供たちから、ホウレンソウの種取りに挑戦してもらいました。

ホウレンソウの種は表面がトゲトゲで、大苦戦。それでも、きれいにとってくれました。

最初に田植えをしました。

エコセンの屋上に田んぼがあるのはご存知ですか?

実は屋上には田んぼが2か所あります。

オオムギの植わっていたところと、ビオトープ池の隣にあります。

 170610oNo039.jpg

はだしになって、田んぼの土を平らにする活動。

そして、ボランティアさんと一緒に田植えをやりました。

 

まっすぐ植えるように・・・土にしっかり植えるように・・・

そんなことを考えていたら、みんないつの間にか泥だらけ。

機械の田植えを見たことがあるお子さんからは「昔の人はたいへんだったんだな~」と身をもって体感してくれたようです。

みんなで作った田んぼにはたくさんの生き物も生活し始めています。

どんな生き物が現れるか、楽しみですね。

170610oNo049.jpg

そのあと、みんなで玉ねぎとじゃがいもを収穫。

そして、土を耕して、夏野菜を植えました。

これから暑くなっていくので、どれくらい元気に育ってくれるのか、今から楽しみです。

170610oNo066.jpg

帰ってきたら、今度はカカシの設計図を描きました。

カカシは、鳥が種をとってしまわないよう見張り役になってくれます。

カカシ作りも昔の知恵です。

みんなで意見を出し合い、何が必要なのか、だれが何を持ってくるのか、チームで話し合いました。

 

次回の活動では、みんなが思い描いたカカシ作りに挑戦です!

(なかむら)

ページトップへ